中部国際空港で4時間の待ち時間、何をして時間をつぶしたらいいんでしょう?

クアラルンプール旅行前に沖縄へJGC修行に行くのですが、乗り継ぎの中部国際空港でなんと4時間の待ち時間があります。ウルトラ先得で最安値ばかりを追い求めていたらこんなスケジュールになってしまいました(笑)

いまさらですが4時間何をして過ごせばいいのでしょう?定番の空港内のお風呂「風(フー)」の利用か、それとも思い切って名古屋市内まで行ってみるか、自分なりに候補を考えてみました。

スポンサーリンク

空港内の展望風呂「風(フー)の湯」でまったり

中部国際空港で真っ先に思いつくのは、空港4階にある展望風呂「風(フー)の湯」ですね。国際線の乗り継ぎで一度だけ利用したことがあります。

日本初の飛行機を望める展望風呂。伊勢湾に沈む夕日や、飛行機の離着陸をみることができます。
【入浴料】
大人(中学生以上) 1,030円
小人(小学生以上) 620円
幼児(6歳未満) 210円
※幼児以外はタオル・バスタオルのレンタル込み

☆入浴後は隣接しているセントレアで唯一の座敷席もある「風々茶屋」でお食事、お飲物をお楽しみいただけます。

バスタオルまで貸してくれますし気軽に入れそうですね。ただお風呂って30分くらいで出てきてしまうので、あまり時間つぶしにはならないかも。空港内で過ごすなら一番候補ですね。

スポンサーリンク

空港内施設を見学

中部国際空港のサイトにショップやレストランが載っているので見てみましたが、あまり行ってみたいようなところは無いですね。これも時間つぶしにはならなそう。

晴れていれば「スカイデッキ」で飛行機の写真を撮りまくって、ブログの画像ネタの確保はいいかもしれません。ここはぜひ行ってみたい。

あとは「セントレアまるわかりツアー滑走路見学コース」もいいですね。

セントレアの魅力を飛行機を身近に感じられるところです。スカイデッキからは日本国内の空港でも屈指の近さで離着陸を見学できます。

もっと近くで飛行機を見たい、感じたいというご要望から生まれたのがこのツアーです。滑走路中央部の降車ポイントでは実際にバスから降りて見学が可能となっており、実際に間近で離着陸の様子を見学するだけでなく、離陸するときのエンジン音、航空燃料のにおいなど飛行機を近くに感じていただけます。

ぜひこの貴重な体験をセントレアで!

個人での予約は8日前までで、料金は3,480円。うーん、高い。スカイデッキで我慢かな。

知多半島の近隣スポット

中部国際空港のサイトに「おすすめ近隣スポットMAP」があります。すぐ近くにコストコがあるらしいですが会員ではないのでダメですね。観光地でいうと常滑市に「やきもの散歩道」や「とこなめ招き猫通り」があります。巨大招き猫「とこにゃん」はちょっと見てみたいかも(笑)

ミュージアムでは「INAXライブミュージアム」。子供向けが多いのかな。

土とやきものが織りなす多様な世界を紹介する体験・体感型ミュージアム。世界各国のタイル約1,000点を展示した「世界のタイル博物館」、大正時代の窯の飴色に輝く内部と大煙突、建物を公開した「窯のある広場・資料館」をはじめ、6つの館が点在しています。モザイクアートやタイルの絵付け、光るどろだんごづくりなど、創作意欲をくすぐる体験教室も豊富です。

これといって興味があるものは無さそうです。

名古屋駅まで行ってみる

空港から名鉄常滑線に乗れば30分程で名鉄名古屋駅まで行けるそうです。片道1,230円。うまくいけば2時間くらい名古屋駅周辺を見学できるかもしれません。

名古屋駅周辺にはショップが多く入った高層ビルがあります。

  • JRセントラルタワーズ – 名古屋駅直結の高層ビル
  • ミッドランド スクエア – 高級ショップが多い高層ビル。44~46階に展望台がある

あとは名古屋城に行ってみたいですが、名古屋駅からは地下鉄で20分ですしちょっと厳しいですよね。駆け足で見れば行けるのかな。

復路は3時間待ち

行ってみたいのは名古屋城ですが、往復運賃と時間を考えると難しそう。結局お風呂入ってから、スタバで読書で終わるような気もします(笑)

往路は4時間ですが、復路も3時間の待ち時間があります。復路ではドコモのラウンジ抽選でサクララウンジが当たったのでゆっくりできそうです。

沖縄での一人旅も何をするか考えておいた方がいいですし、まだまだ調べたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました