FLY ON ポイント2倍キャンペーンが、2020年は1.5倍に改悪になります。

2019年12月20日に「”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント1.5倍キャンペーン」が継続されると発表されました。

見てのおわかりの通り、2倍ではなく1.5倍へと変更になってしまいました。

 

以下、1.5倍として書き直しました。

FOP1.5倍キャンペーンとは、自分で指定した1ヶ月間の期間中にJAL国内線に搭乗すると、通常の1.5倍のFOPがもらえるというものです。このキャンペーンを利用することによって、FOPを稼ぎやすくなるのでJGCプレミアやダイアモンドを狙いやすくなりますね。

また、2019年はクリスタルでJGC会員にならなかった方も、このキャンペーンで50,000FOP以上を獲得してJGC会員を目指すことが可能です。そのまま一気にJGCプレミア以上を狙うのもありですね。

※ FOP1.5倍キャンペーンの対象者は前年にクリスタル以上のステータス(30,000FOP or 30回搭乗)を達成した方のみです。

JAL FOP1.5倍キャンペーン

スポンサーリンク

〔FLY ON ステイタス会員限定〕”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント1.5倍キャンペーン

キャンペーン期間:2020年度:2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)(ご搭乗日)

2020年度 登録受付開始:2019年12月25日(水)~

対象のお客さま:2020年度:2019年1月~12月のご搭乗実績で2020年度のFLY ON ステイタスを達成されたJALマイレージバンク(JMB)会員の方

対象路線:JALグループ国内線 全路線全便

※ご選択いただける月は1つとなります。一度選択いただいた内容は変更できません。なお、複数登録された場合には、最後の登録内容を優先させていただきます。

〔FLY ON ステイタス会員限定〕”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント1.5倍キャンペーン

登録期限は指定する月によって違いますので、注意する必要があります。

希望の月登録期限
2020年4月2020年3月15日(日)まで
2020年5月2020年4月15日(水)まで
2020年6月2020年5月15日(金)まで
2020年7月2020年6月15日(月)まで
2020年8月2020年7月15日(水)まで
2020年9月2020年8月15日(土)まで
2020年10月2020年9月15日(火)まで
2020年11月2020年10月15日(木)まで
2020年12月~2021年3月2020年10月31日(土)まで

2020年11月までは前月の15日が登録期限で、2020年12月~2021年3月は2020年10月31日までです。忘れないようにしましょう。また一度登録すると変更はできません。

スポンサーリンク

キャンペーン適用後のFOPを計算してみます

国内線

定番の羽田~那覇と、札幌住みの私が気になる路線を数箇所計算してみます。先得、特便、普通運賃別に表にしてます。

計算するときに注意しなければならないのは、特便や普通運賃での「搭乗ボーナス FLY ON ポイント」でもらえる400FOPは1.5倍の対象にはなりません。

【FOP1.5倍キャンペーン運賃別比較表】

先得

通常
普通席
1.5倍
普通席
1.5倍
クラスJ
1.5倍
ファースト
羽田~那覇1,4762,2142,5082,127
羽田~福岡8501,2751,4462,836
羽田~札幌7661,1491,3021,914
大阪~札幌1,0001,5001,698
中部~札幌9221,3831,566
福岡~札幌1,3241,9862,250
大阪~那覇1,1081,6621,884
中部~那覇1,2141,8212,064

 

特便

通常
普通席
1.5倍
普通席
1.5倍
クラスJ
1.5倍
ファースト
羽田~那覇1,8762,6142,9084,090
羽田~福岡1,2501,6751,8463,236
羽田~札幌1,1661,5491,7022,314
大阪~札幌1,4001,9002,098
中部~札幌1,3221,7831,966
福岡~札幌1,7242,3862,650
大阪~那覇1,5082,0622,284
中部~那覇1,6142,2212,464

 

普通運賃

通常
普通席
1.5倍
普通席
1.5倍
クラスJ
1.5倍
ファースト
羽田~那覇2,3683,3523,6464,828
羽田~福岡1,5342,1012,2722,953
羽田~札幌1,4201,9302,0832,695
大阪~札幌1,7322,3982,599
中部~札幌1,6282,2422,425
福岡~札幌2,1643,0463,310
大阪~那覇1,8782,6172,839
中部~那覇2,0182,8273,070

 

2019年の2倍と2020年の1.5倍を比較してみましょう。特便のクラスJで比較

特便クラスJ

2019年
2倍
2020年
1.5倍
羽田~那覇3,7442,908836
羽田~福岡2,3281,846482
羽田~札幌2,1361,702434
大阪~札幌2,6642,098566
中部~札幌2,4881,966522
福岡~札幌3,4002,650750
大阪~那覇2,9122,284628
中部~那覇3,1522,464688

あたりまえですが長距離ほど差が大きいです。結構な違いですよね~

 

 

FOP単価を計算してみます。

私がよく利用するのは、札幌~関西~那覇です。特便21のクラスJに乗り、運賃は参考として2020年1月の最安値を使います。

2019年
2倍FOP
2020年
1.5倍FOP
運賃
札幌~関西2,6642,09811,210
関西~那覇2,9122,28410,960
那覇~関西2,9122,28411,160
関西~札幌2,6642,09810,810
FOP合計11,1528,76444,140
FOP単価3.965.04

2019年と2020年では、2,388FOPも違います。大きいです。

 

国際線

当キャンペーンは国内線搭乗が条件なので、国際線は関係ないように思いますが、実は国内乗継便も対象となります。しかも国内乗継便は普通運賃が適用されます。

たとえば札幌からシンガポールへプレエコで行く工程で考えてみます。乗継便は運良くクラスJへ当日アップグレードできたと過程。

札幌ではなく沖縄にすればもっとFOPを稼ぐことができます。

FOPFOP合計運賃FOP単価
札幌~羽田クラスJ2,08314,902121,4108.15
羽田~シンガポールプレエコ5,368
シンガポール~羽田プレエコ5,368
羽田~札幌クラスJ2,083

 

私の2020年の修業

2019年分のFOP2倍キャンペーンは、2020年3月に指定していました。そろそろ予約しようかなと思っていたところに、1.5倍への発表です。

2020年は2回のFOP2倍キャンペーンを利用して、JGCプレミアを狙おうかと思っていたんですけどね~

ちょっと熱が冷めてきたという感じですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました