(2020/4/30まで延長)JALの東南アジア行きプレエコセール。FOP2倍で計算し直しました

2020年3月27日 プレエコセールの販売期間が2020/4/30まで延長 になったので更新)

 

JALの東南アジア4都市へのプレミアムエコノミークラス往復セールが延長になりました。

 

ビジネスクラスは、2019年8月開始のセールがさらに延長になって続いています。

(2020/4/30まで延長)JALの東南アジア行きビジネスクラスセール。FOP2倍ですごいことになってますが・・・
(2020年3月27日 ビジネスクラスの販売期間が2020/4/30まで延長 になったので更新) 2019年8月1日から何度も延長になっていますが、JALの東南アジア行きビジネスクラスセールがまた延長されました。 なぜか...

 

新型コロナウィルス特別対応のため、2020年7月31日までの国際線もFOP2倍となります。

JGC修行への新型コロナウィルス特別対応策が発表。FOP2倍&e JALポイント期限延長
(2020年5月10日更新) FLY ON ポイント2倍の特別対応は中止となりました。2020年5月11日以降に予約した分はFOP2倍にはならないということですね。 新型コロナウイルス拡大に伴い実施しておりますFLY ON ポイント2倍の...

 

JALプレエコ東南アジア行きセール

スポンサーリンク

3月27日東南アジア行きのおトクな運賃、予約期間延長!

対象都市の運賃は下記の通りで、この他に諸税がかかります。

赤字が今回変更になった箇所

販売期間設定期間プレエコ
シンガポール~2020/4/30~2020/9/30104,000
クアラルンプール~2020/3/31~2020/9/30113,000
ジャカルタ~2020/4/30~2020/9/30105,000
ハノイ~2020/4/30~2020/9/3085,000
  • 予約クラス:プレミアムエコノミーは、E(搭乗区間マイルの100%
  • 有効期間:2日以上12ヶ月以内
  • 予約変更:不可
  • 払い戻し:不可

 

今後、プレミアムエコノミークラスの予約クラスについては下記のようになります。

  • 2020年9月30日搭乗分までは、予約クラスE(搭乗区間マイルの100%)
  • 2020年10月1日搭乗分からは、予約クラスR(搭乗区間マイルの100%)
  • 2020年10月1日搭乗分からは、予約クラスEはエコノミークラス(搭乗区間マイルの70%)に変更になる

ひょっとしたら10/1以降は値上がりするのかもしれません。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス特別対応 FOP2倍

新型コロナウィルス対応でFOPの救済処置が発表されています。国内線だけでなく国際線も対象ですので、プレミアムエコノミークラス搭乗でもFOP2倍となります。

JGC修行への新型コロナウィルス特別対応策が発表。FOP2倍&e JALポイント期限延長
(2020年5月10日更新) FLY ON ポイント2倍の特別対応は中止となりました。2020年5月11日以降に予約した分はFOP2倍にはならないということですね。 新型コロナウイルス拡大に伴い実施しておりますFLY ON ポイント2倍の...

2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)までのJALおよびJALグループ運航便のご搭乗で獲得されたFLY ON ポイントを通常の2倍として積算いたします。

対象路線:JALおよびJALグループ運航の国内線・国際線全路線

JALカード会員限定初回搭乗、搭乗ボーナスなどキャンペーンによるFLY ON ポイントは2倍での積算の対象外となります。

新型コロナウイルスの拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について

 

実際にFOPを計算してみましょう。

東京~クアラルンプールへのプレエコ往復の場合のFOP2倍は下記のようになります。

↓通常の片道のFOP

JALプレエコ 東京からクアラルンプールFOP計算

 

今回の特別対応で下記が適用されます。

  • FOP換算率1.5とは別にさらに2倍
  • 搭乗ボーナスFOPは倍にならない

ということで計算方法は下記のようになります。

フライトマイル(3,338)× FOP換算率(1.5)× FOP2倍(2)+ 搭乗ボーナスFOP(400)

=10,414(片道)

往復で 20,828 FOP です。

 

続いて那覇発にするとどうなるでしょう?那覇~東京間の乗継便が追加されます。

↓通常の片道のFOP

JAL国際線 国内乗継路線FOP

  • 国内乗継の那覇~東京間もFOP2倍
  • プレエコ利用時の国内乗継は普通席

フライトマイル(984)× FOP換算率(2.0)× FOP2倍(2)+ 搭乗ボーナスFOP(400)

=4,336(片道)

往復で 8,672 FOP です。

 

那覇~東京~クアラルンプール~東京~那覇の工程は、

国際線と国内乗継分を合計して、20,828 + 8,672 = 29,500 FOP となります。

各路線のマイル・FOP

  • 2020年3月28日に再調査
  • すべて往復
  • FOPは、「マイル数をしらべよう」で計算
  • 国内乗継便:プレミアムエコノミーは普通席
  • 下段の赤字が新型コロナウィルス特別対応適用後(2020年7月31日まで)

東京発プレミアムエコノミークラス往復(予約クラスE)

行先FOP運賃
(内税金等)
FOP単価
シンガポール10,736
20,672
121,220
(17,220)
11.29
5.86
クアラルンプール10,814
20,828
128,650
(15,650)
11.90
6.18
ジャカルタ11,636
22,472
122,830
(17,830)
10.56
5.47
ハノイ7,682
14,564
98,240
(13,240)
12.79
6.75

 

沖縄発プレミアムエコノミークラス往復(予約クラスE)

行先FOP運賃FOP単価
シンガポール15,472
29,344
132,040
(18,040)
8.53
4.50
クアラルンプール15,550
29,500
139,470
(16,470)
8.97
4.73
ジャカルタ16,372
31,144
ハノイ12,418
23,236
109,060
(14,060)
8.78
4.69

ジャカルタ行きは探し出せませんでした。

 

国際線への国内線乗り継ぎ移動(那覇→羽田など)は、現在は全ての予約クラスでマイル積算率は100%です。2021年2月1日以降からは、以下国内線の予約クラスに応じることになります。

新プレエコ(R)やビジネスクラス(X)はこれまで通り100%です。

予約クラス利用運賃カテゴリー
Y運賃1(100%)
H運賃4(75%)
M運賃4(75%)
E運賃3(75%)
O運賃7(50%)
G運賃8(30%)

 

最後に

ビジネスクラスもプレエコセールも、新型コロナウィルス特別対応FOP2倍によって、軒並みFOP単価が良くなり絶好のJGC修行向けとなっています。

しかし、早くコロナウィルスが収束すればいいのですが、現時点では出国が難しい状態です。

状況を見極めて検討する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました