2019年JGC修行に向けてのFLY ON ポイント(FOP)の下調べ【国内線版】

(2019年JGC修行に向けて、この記事は再編集しました。)

JALグローバルクラブ(JGC)の加入資格は、50,000FOP(50回搭乗&15,000FOPでも可)が必要になります。今回はこのFLY ON ポイント(FOP)について解説します。

「FLY ON プログラム」は、数多くご搭乗されているお客さまだけにお届けする上質のプログラムです。

毎年1月~12月の12カ月間(暦年)に積算されたFLY ON ポイントやご搭乗回数に応じて、さまざまなサービスをご利用いただけます。

対象便へのご搭乗で積算された「フライトマイル」をもとに、「FLY ON ポイント」への自動換算がおこなわれます。

FLY ON プログラムとは

FOPは、JALグループ便およびワンワールド アライアンス加盟航空会社便に搭乗することで、自動で加算されます。特に何か手続きが必要なことはありません。

レクタングル(大)

FLY ON ポイント(FOP)の計算方法

FOPの計算方法は下記の通り

JAP FOP積算

FOPは、手っ取り早くJAL(国内線・国際線) – FOP計算「マイル数を調べよう」で調べることができます。出発地と到着地、クラスは普通席やクラスJなど、カード種別はJMB会員かJALカード会員など、ステイタスは修行スタートなのであれば無し、利用運賃は下の表から対象の%を選んでください。ウルトラ先得だと運賃3(75%)です。

  • フライトマイル
    普通運賃は、普通席:100%、クラスJ:110%、ファーストクラス:150%
    特便・先得は、普通席:75%、クラスJ:85%、ファーストクラス:125%
  • FLY ON ポイント換算率は、国内線では2倍
  • ボーナスポイントは、普通・特便のみFLYONプレゼントキャンペーンで400FOPが加算されます。

たとえば、東京から沖縄へ普通席・JALカードCLUB-A会員・ステイタス無し・ウルトラ先得で運賃3(75%)ですと、1,476FOPがもらえることになります。これは片道ですから往復だと2倍ですね。

運賃の種類

JGC修行するにあたって、どの航空券を予約するかを考えなければなりません。資金に余裕があるのであれば、高額の普通運賃で搭乗すれば比較的楽にJGC加入条件をクリアできます。

極力費用を抑えたい方は、特便割引(1日~21日前まで)と先得割引(28日前~75日前まで)になるかと思います。

下の表では下に行くほど運賃は安くなります。安い運賃は、予約変更やファーストクラス・クラスJの事前予約ができなくなっています。

運賃の種類 予約期限 予約変更 Fクラス クラスJ FOP
ボーナス
普通運賃 当日 400
特便割引1 前日 不可 400
特便割引3 3日前 不可 400
特便割引7 7日前 不可 400
特便割引21 21日前 不可 400
先得割引A 28日前 不可 不可 0
先得割引B 45日前 不可 不可 不可 0
スーパー先得 55日前 不可 不可 不可 0
ウルトラ先得 75日前 不可 不可 不可 0

JAL国内線運賃一覧

狙い所は、FLYONプレゼントキャンペーンで400FOPがもらえる「特便割引21」か、最も安いウルトラ先得になるかと思います。私は、国内線はウルトラ先得のみで搭乗しました。

2018年にJALグローバルクラブ入会を目指して、50,000FLY ONポイント(FOP)を獲得するいわゆるJGC修行を行いました。JGC...

予約の開始日は、先得以外は搭乗日の2カ月前から。先得は年2回、約6ヶ月間の早いもの勝ち予約スタートとなります。2018年は1月23日と8月26日でした。

(2018年12月22日追記) 2019年3月31日以降の搭乗については、先得は予約日を含めて3日以内に購入しなければならないとルール...

ファーストクラス・クラスJを事前予約できなくても、搭乗日当日の出発空港において、同一便に空席がある場合は利用できます。当然別途追加料金。

JAL国内線では2018年3月24日搭乗分をもって、ウルトラ先得・スーパー先得・先得割引タイプBでのクラスJの予約ができなくなりました。JA...

ツアープレミアムとは

FOPには関係ありませんが、JALカードツアープレミアムに加入していると、先得(28日前~75日前まで)ではフライトマイルの換算率は75%→100%となります。修行中マイルもしっかり貯めたい場合は加入しておいた方がいいでしょう。

JALカード ツアープレミアム

主要路線のFOP一覧表

参考に、2019年1月と2月のウルトラ先得の最安値を表にします。

便数が多いのは、東京(羽田・成田)、大阪(伊丹・関西)、札幌、名古屋、福岡、沖縄の発着陸路線ですのでこれらで調べたいと思います。

FOPを獲得する際にはFOP単価という指標がよく使われます。運賃に対してどれくらいFOPを獲得できるかを表します。計算方法は[運賃÷FOP]で、目安として10点以下だと良いでしょう。できるだけ費用を安く50,000FOPを達成したい場合は、このFOP単価をいかに低くできるかということになります。

FOP単価 = 運賃 ÷ FOP

表を作るに当たっての条件としては、

【羽田発】

行先 クラス マイル FOP ウルトラ先得 FOP単価
札幌 普通(F) 606 766  6,400  8.35
旭川 普通 684 864 8,600 9.95
帯広 普通 625 790 8,300 10.51
函館 普通 504 636 8,400 13.21
青森 普通 425 538 9,200 17.10
秋田 普通 331 418 7,700 18.42
小松 普通 251 316 7,000 22.15
中部 普通 229 290 5,900 20.34
伊丹 普通(F) 333 420 6,500 15.48
関西 普通 333 420 6,200 14.76
岡山 普通 423 534 8,000 14.98
出雲 普通 481 608 9,800 16.12
広島 普通 492 622 8,000 12.87
山口宇部 普通 606 766 8,800 11.49
徳島 普通 391 494 8,700 17.61
高松 普通 421 532 9,000 15.25
高知 普通 467 590 9,000 15.25
松山 普通 520 658 8,700 13.22
福岡 普通(F)  673  850  9,600  11.29
北九州 普通 634 802 6,500 8.10
大分 普通 593 748 9,000 12.03
長崎 普通 725 916 11,000 12.01
熊本 普通 675 852 9,900 11.62
宮崎 普通 666 842 8,300 9.86
鹿児島 普通 714 902 8,700 9.65
那覇 普通(F)  1,169  1,476  8,600  5.83
宮古 普通 1,375 1,738 9,700 5.58
石垣 普通 1,454 1,836 9,700 5.28

【伊丹発】

行先 クラス マイル FOP ウルトラ先得 FOP単価
札幌 普通  791  1,000 7,600 7.60
仙台 普通 470 594 8.700 14.65
羽田 普通(F) 333 420 6,500 15.48
松山 普通 189 238 8,400 35.29
福岡 普通  341  430  7,200 16.74
宮崎 普通 347 438 7,600 17.35
鹿児島 普通 391 494 8,700 17.61
奄美大島 普通 643 812 7,400 9.11
那覇 普通  878 1,108  8,600 7.76

【関西発】

行先 クラス マイル FOP ウルトラ先得 FOP単価
札幌 普通  791  1,000 7,500 7.50
羽田 普通 333 420 7,000 16.67
那覇 普通  878 1,108  7,500  6.77
石垣 普通 1,151 1,454 9,500 6.53

【札幌発】

行先 クラス マイル FOP ウルトラ先得 FOP単価
羽田 普通(F) 606 766 8,900 11.62
中部 普通 729 922 6,500 7.05
伊丹 普通  791  1,000 7,900 7.90
関西 普通  791  1,000 8,000 8.00
広島 普通 890 1,124 8,700 7.74
福岡 普通 1,048 1,324 8,700 6.57

【中部発】

行先 クラス マイル FOP ウルトラ先得 FOP単価
札幌 普通 729 922 5,900 6.40
羽田 普通 229 290 5,900 20.34
那覇 普通 961 1,214 7,300 6.01

【福岡発】

行先 クラス マイル FOP ウルトラ先得 FOP単価
札幌 普通 1,048 1,324 8,700 6.57
羽田 普通(F)  673  850 9,800  11.53
伊丹 普通  341  430  7,200  16.74
宮崎 普通 156 196 4,900 25.00
那覇 普通 638 806 6,500 7.56

【那覇発】

行先 クラス マイル FOP ウルトラ先得 FOP単価
羽田 普通(F)  1,169  1,476  8,200 5.56
伊丹 普通  878 1,108  7,600 6.86
関西 普通  878 1,108 7,500 6.77
中部 普通 961 1,214 7,300 6.01
福岡 普通 638 806 6,500 7.56
宮古 普通 210 266 4,600 17.29
石垣 普通 293 370 5,100 13.78

ウルトラ先得で一番FOPが多くFOP単価がいいのは、羽田~石垣の1,836、FOP単価5.28でした。乗り継ぎで稼ぐには、札幌~大阪/中部~那覇というのもなかなかよかったです。

上記の表はウルトラ先得の最安値ですから、都合よくこの運賃で行けるとは限りません。あくまで参考ですね。また普通席の比較ですから、当日アップグレードでクラスJやファーストクラスに搭乗できればさらにFOPを稼ぐことができます。

ご自分の最寄りの空港からいろいろなパターンを組み合わせてJGC修行頑張ってください!

↓2019年も初回搭乗で5,000FOPがもらえます

JALカード会員限定の「FLY ON ポイントボーナスキャンペーン」が2019年も継続することが発表されました。2019年の初回搭乗に対して...
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする