JALグローバルクラブ入会のためのクレジットカードの種類とサービス内容を解説

(2019年10月2日更新 消費税10%になったので年会費等を修正しました)

JALグローバルクラブ(JGC)に入会するには、JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかを持つ必要があります。注意しなければならないのはJALの普通カードではJGC入会はできません。

JGC修行を始める前にあらかじめJALカードを作っておけば、修行中も搭乗マイルをもらえることができます。この記事ではJGC入会用のJALカードの種類、サービス内容についてまとめます。

JALグローバルクラブ

スポンサーリンク

JALカードの種類と年会費

JGC入会のためのJALカードの比較なので、下記はCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのみです。普通カードは除外しています。

カードブランドの種類

カードブランドは全部で8種類存在します。有名なのはJCB、マスター、VISAですね。ステータスが高いのはアメックス(アメリカン・エキスプレス)といったところでしょうか。

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード
  • JALダイナースカード
  • JAL・JCBカード
  • JAL・MasterCard
  • JAL・Visaカード
  • JALカードSuica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ(東急グループがお得)
  • JALカード OPクレジット(小田急グループがお得)

年会費

年会費は下記のとおりです。全て消費税込みで、下段の(○○円)は家族カードの年会費です。JGCに加入することにより家族カードの年会費が、CLUB-Aカードで3,850円→11,000円というように上がります。

CLUB-AカードCLUB-Aゴールドプラチナ
アメックス20,900円
(20,900円)
34,100円
(27,500円)
ダイナース30,800円
(24,200円)
JCB11,000円
(11,000円)
17,600円
(17,600円)
34,100円
(27,500円)
MasterCard11,000円
(11,000円)
17,600円
(17,600円)
Visa11,000円
(11,000円)
17,600円
(17,600円)
Suica11,000円
(11,000円)
20,900円
(20,900円)
TOKYU POINT11,000円
(11,000円)
17,600円
(17,600円)
OPクレジット11,000円
(11,000円)
17,600円
(17,600円)

ちなみに私はCLUB-Aカード+家族カードをもっています。さらにマイルを多く貯めるために「ショッピングマイル・プレミアム」と「ツアープレミアム」にも加入していますので年会費は総額27,500円です。JGC加入前の家族カード年会費は3,850円ですが、加入後は11,000円になってしまいます。

年会費
CLUB-A本会員11,000円
CLUB-A家族会員11,000円
ショッピングマイル・プレミアム
(家族会員は無料)
3,300円
ツアープレミアム(一人のみ)2,200円
合計27,500円
スポンサーリンク

JGCカードになって変わること

JGCカードをもつことによって、サービスが変わる内容をチェックします。なおJGC独自のサービス内容については、「JALグローバルクラブ」をご覧ください。

ボーナスマイル

カードの種別によってボーナスが変わってきます。

毎年初回搭乗ボーナス搭乗ごとのボーナス
JGCカード3,000マイル35%プラス
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
プラチナ
2,000マイル25%プラス
JAL普通カード1,000マイル10%プラス

 

搭乗ボーナスはどれくらいもらえるのでしょう。距離の長い札幌~福岡と東京~那覇線を、ウルトラ先得の普通席に搭乗した場合で計算してみます。

マイル数を調べよう!」で簡単に計算できます。( )内は左がフライトマイルで、右がボーナスマイルです。なお、もらえるFLY ONポイントはカード種別で違いはありません。

札幌~福岡東京~那覇
JGCカード894(662+232)996(738+258)
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
JALダイナースカード
プラチナ
828(662+166)923(738+185)
JAL普通カード728(662+66)812(738+74)

空港でのチェックイン

CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ、JAL CLUB EST会員の方は、JAL国際線に搭乗する際に、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できます。ビジネスクラス運賃のほか、エコノミークラス運賃および特典航空券でJAL国際線に搭乗の場合が対象です。パッケージツアーは対象外です。国内線搭乗では使えません。

JGCカードでは、国際線では「JALファーストクラス・チェックインカウンター」を、国内線では「JALグローバルクラブ(JGC)カウンター」でチェックインできます。

  • JALファーストクラス・チェックインカウンターが設置されていない空港ではJALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用
  • 成田・羽田・関西国際空港では、JALグローバルクラブ(JGC)カウンターの利用
  • 会員本人のみ利用(家族会員も会員本人となる)

空港ラウンジ

CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ、JAL アメリカン・エキスプレス・カード会員の方は、「提携カード会社・ラウンジサービス」を利用できます。サクララウンジは利用できません。

JGC会員は、ステータスがダイアモンド・プレミアは「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」を、サファイア以下は「サクララウンジ」を利用できます。またワンワールド加盟のラウンジも利用可能です。

おすすめのカード

一般的にはJAL CLUB-Aカード(VISA・マスター・JCB)でいいかと思います。Suicaや東急グループ、小田急グループをよく利用するのであれば対応するカードにした方がいいですね。

問題はゴールドカードにするかどうかですが、はっきり言って特にメリットはありません。旅行保険の保証が大きくなるくらいですから、あまり魅力はないかと思います。航空便遅延保証が重要と考えるのであればありですね。

あとはアメックスやダイナースですが、海外に頻繁に行く方や、ステータスが欲しい方は考えていいかもしれません。ただ、アメックスが欲しいのであればJALカードより内容の良いものがあるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました