タイ航空エコノミークラスに乗ってクアラルンプールからチェンマイへ

タイ航空のエコノミークラスに乗って、クアラルンプールからバンコク経由でチェンマイへ行ってきました。

チェンマイへはエアアジアが直行便で約1万円というのがありましたが、格安航空会社はちょっと怖いイメージがあったので除外しました。なんでもクアラルンプールでの搭乗手続きは全て自動チェックイン機で、預け入れ荷物も自分で札付けをしなければならいとか。

JGC修行をしている身としては、ワンワールドメンバーのマレーシア航空でバンコクまでいって、バンコクエアウェイズでチェンマイまでがいいのかなと思いました。しかし、2路線合計するとタイ航空の方が安くユナイテッド航空のマイレージ・プラスでマイルも貯まるのでこちらにしました。

タイ航空 TG416

スポンサーリンク

タイ航空で予約

クアラルンプールからバンコク経由でチェンマイまでのエコノミークラスは、549.1MYR(15,631円)でした。

クアラルンプール~バンコク間の予約クラスはKでしたので、区間マイル771の50%加算で386マイル獲得。バンコク~チェンマイ間の予約クラスはHで100%加算で390マイル獲得でした。マイル単価を計算すると15,631÷(386+390)=20.14とあまりよくありません。

タイ航空 クアラルンプールからチェンマイ

ちなみにマイレージ・プラスの特典航空券を利用した場合は、17,500マイルでした。日本~バンコク間が20,000マイルですから今回の路線ではもったいないですね。

スポンサーリンク

クアラルンプール空港での搭乗

当日はKLセントラル駅からKLIAエクスプレスに乗って空港に向かいました。クレジットカード利用の10%割引で49.5MYRでした。車内は清潔で荷物置き場もしっかりあって快適です。30分程で空港に到着。

KLIAエクスプレス車内

空港に到着後5Fに向かいます。タイ航空のカウンターはF。並ぶこともなくすぐに手続きできました。日本からマレーシアに入国しさらにタイへ出国という形なので、その後のチケットの提示を求められました。「バンコク→クアラルンプール」、「クアラルンプール→日本」のチケットを見せます。こういう場合はその後のチケットを見せる場合があるので用意しておきましょう。

クアラルンプール空港でのタイ航空のカウンター

国際線出発口(International Departure)でパスポートとチケットのチェックがあり、下に降ります。

クアラルンプール空港 国際線出発口

あとは出国手続き後、搭乗ゲートまで移動です。途中飛行機の模型がありました。あこがれのカタール航空があった。

クアラルンプール空港 飛行機の模型

搭乗ゲート内にはトイレが無かったので先に行っておいた方がいいかもしれません。

タイ航空 TG416 クアラルンプールからバンコクへ

遅延もなくほぼ定刻で出発です。2時間ほどのフライト。しっかり食事も出ました。このフライトはあまり記憶がない・・・

クアラルンプールからバンコク TG416 食事

クアラルンプールからバンコク TG416 食事

スワンナプーム空港で2時間待ちしてチェンマイへ

タイ航空国際線からタイ航空国内線への乗継なのであまり歩かないのがいいですね。JALからだと空港内を端から端まで歩かなくてはなりません。待ち時間には食事できる所が1ヶ所だけなので混んですごかったです。

チェンマイへのフライトは満員で、日本人の高齢者ツアー?の方々がたくさん乗ってました。テンション上がってるのか、みなさん元気でしたね。

まとめ

今回はバンコク経由でチェンマイまで行く必要があったので、タイ航空を利用しましたが、バンコクまでならマレーシア航空の方が運賃は安いですよね。このあとバンコク→クアラルンプールへはマレーシア航空を利用しました。違う記事でレポートします。

どちらのフライトもほぼ満員でした。タイへの外国人別観光客数は、中国、マレーシア、ロシア、韓国、ラオス、日本の順らしいですので、需要が多いんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました