【JGC修行】カンタス航空 日本就航70周年セールが始まった

カンタス航空で日本就航70周年セールが始まりました。カンタス航空はオーストラリアの航空会社でワンワールド加盟会社です。しっかりJALのFOPも貯まります。ジェットスターの親会社になりますね。

カンタス航空 日本就航70周年セール

(出典:カンタス航空ウェブサイトより)

スポンサーリンク

カンタス航空 日本就航70周年セール

  • 販売期間:2017年12月26日(火)まで
  • 出発期間:2018年5月7日(月)~2018年6月15日(金)
  • 羽田〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード(エコノミークラス往復)61,000円~
  • 成田〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード、キャンベラ、ケアンズ、パース(エコノミークラス往復)56,000円~
  • 関西〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード(エコノミークラス往復)56,000円~
  • 羽田〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレードレミアムエコノミークラス往復)110,000円~
  • 羽田〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード(ビジネスクラス往復)200,000円~
  • 成田〜シドニー、ブリスベン、メルボルン、アデレード、キャンベラ、ケアンズ、パース(ビジネスクラス往復)200,000円~
  • 関西〜シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード(ビジネスクラス往復)200,000円~
  • その他に空港使用料、諸税、諸手数料が必要
  • 電話で予約の場合は、別途予約手数料3,000円
  • 羽田発および関西発ブリスベン、メルボルン、アデレード行きはシドニー経由
  • 成田発シドニー、アデレード、キャンベラ行きはブリスベンまたはメルボルン経由
  • 成田発ケアンズ行きはブリスベン経由、パース行きはメルボルン経由
  • ビジネスクラス運賃でオーストラリア国内線区間が含まれる場合、エコノミークラスの利用になる場合があり
  • プレミアムエコノミー運賃でオーストラリア国内線区間が含まれる場合、エコノミークラスの利用になる
  • この航空券は最長12ヶ月の滞在まで有効
  • 予約の変更には変更料、手数料および運賃の差額がかかる。30,000円
  • 発券後の取り消し・払い戻しにはキャンセル料がかかる。30,000円
  • ビジネスクラスの予約クラスはI
  • プレミアムエコノミーの予約クラスはT
  • 途中降機(ストップオーバー):往路、復路各1回可。追加の途中降機は、往路、復路各1回まで、1回につき10,000円にて可
スポンサーリンク

カンタス航空のJAL FOP計算

カンタス航空はワンワールド加盟会社なので、JALのFOPが貯まります。ビジネスクラスの予約クラスはIなので区間マイルの125%。プレミアムエコノミーは予約クラスTなので70%。

カンタス航空のJALマイル

各路線のFOP計算

それでは、いつも通り計算してみます。JGC修行でFOPを貯めるのが目的ですから、やはりビジネスクラスで計算。

  • 2018年5月中旬で計算
  • 路線によって諸費用がバラバラ
  • TPMとは運賃計算に使用する区間距離。距離制特典区間マイル計算機を使用
  • 全て往復
  • 羽田発は直行便もある
出発地到着地経由地TPMFOP運賃FOP単価
成田シドニーメルボルン11,09413,868213,92015.4
メルボルンシドニー10,63813,298215,62016.2
ブリスベンメルボルン11,93014,913213,98014.3
アデレードメルボルン10,97413,718214,42015.6
キャンベラメルボルン10,80013,500246,46018.2
ケアンズブリスベン10,61213,265246,38018.6
パースメルボルン13,52216,903304,20018.0

経由地はいろいろ選べるみたいなので、それによって少し数値は変わってきます。関西発だと羽田経由になるため2回乗り継ぎがありました。ただ、どれもFOP10を下回るようなものは無さそうでしたね。成田発のみで止めてしまいました(笑)

まとめ

先日のマレーシア航空のセールと比べても、ちょっと運賃が高いですね。シドニー行きクアラルンプール経由で193,720円でした。

404 NOT FOUND | アラフィフのJGC修行ブログ
JALの上級会員を目指し、セール運賃やウルトラ先得を活用してJGC修行するブログ。

JGC修行抜きでオーストラリア好きの方はおすすめでしょうね。ストップオーバーが使えるので3都市くらい周遊できそうな感じなのかな?

自分的にはセールを知ってからブログ記事にするのに2時間程度で作成できたので満足です。少しは記事を書くのに慣れてきているようですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました