バンコク出張のJALエコノミー、プレエコ搭乗記。ラウンジや食事など

急遽バンコクへ出張に行ってきました。特にJAL国際線のセールもなかったので特典航空券を利用しました。行きは名古屋→バンコクへのエコノミークラスで、帰りはバンコク→羽田へのプレミアムエコノミーという工程です。

ホテルは、以前も泊まった「ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン」でした。到着当日にバンコク爆破があり、ホテルの目の前のチョンノンシー駅が現場でした。昼ころにホテルに到着したので、被害には合わなかったですが怖いですね。

今回はJAL便、ラウンジなどの旅行記です。

レクタングル(大)

JAL特典航空券で予約

出発2日前の予約だったので、便の選択肢はほとんどありませんでした。できれば往復ともにプレミアムエコノミーを予約したかったのですが駄目でした。行きはエコノミーで、帰りはプレミアムエコノミーです。

  • 行き:札幌→名古屋(一泊)→バンコク
  • 帰り:バンコク→羽田→札幌

の工程です。37,500 マイル + 16,030 円(税金・燃油など)でした。

ということで、名古屋で一泊しなければなりません。名古屋へは21:10着で、翌日10:25にバンコクへ出発です。

どうしようかとホテルを探してみると、東横インが空港そばにありました。5,415円と結構安めで、東横にしては巨大なホテルで綺麗でした。朝食もいつも通りでしっかり食べることができたので助かりました。

中部国際空港のサクララウンジ

中部国際空港では、国内線の共有ラウンジには何度も入ったことがあります。今回初めて国際線のサクララウンジを利用できました。まあいつも通りのサクララウンジという感じですね。

しっかりカレーを食べます。夏休みシーズンなので子どもたちがたくさんです。家族連れの方々は結構テンション高めで、ゆっくりできない状況だったので早めに退散しました。

中部国際空港のサクララウンジ

↓CoCo壱番屋カレーと2種類ありました。食べたのはどっちだったんだろう?

中部国際空港のサクララウンジのカレー

名古屋→バンコク JL737 エコノミー

久しぶりのエコノミー席なのですが、やっぱり狭いですね。「JAL SKY WIDER」という評判のいい座席です。私は身長180センチなので、狭いのは当たり前なんですけどね。

名古屋→バンコク エコノミー食

  • ネギ塩鶏の三色丼 または 彩り野菜のドライカレー
  • 夏野菜揚げ浸し 翡翠餡
  • かぼちゃとレーズンのサラダ
  • フレッシュサラダタルトシトロンオランジュ

という内容でした。写真は三色丼のフタ取るの忘れてました。

あとは定番のハーゲンダッツですね。

今回も映画を見まくりで、往復で5本も観ちゃいました。クリント・イーストウッドの背中が曲がっていて、もう90歳なんですね~。全部面白かったです。

  • ボヘミアン・ラプソディ:大流行のあれ
  • 運び屋:クリント・イーストウッドの90歳の違法運び屋の話
  • さらば愛しきアウトロー:ロバート・レッドフォードの引退作
  • ギルティ:緊急通報オペレーターの話
  • ザ・キッド:西部劇

バンコク滞在中の食事など

空港からはエアポートリンクを使ってパヤタイ駅まで(45バーツ)。BTSパヤタイ駅からサイアム駅で乗り換えてチョンノンシー駅です。1時間で着きます。

ホテルは、「ホリデイ イン エクスプレス バンコク サトーン」です。ホテルに着いてwifi繋げてなんか食べに行こうかなとgoogleマップを開いてみると、なにやら違和感が・・・

2019/8/2 バンコク爆発事件

目の前じゃないか!と驚きました。BTSでチョンノンシー駅からホテルまで歩いたのですが、全く気づきませんでした。

ちなみに2006年のクーデター、2015年のエラワンの祠爆発の時も現地にいたのですが、この時も全く気づきませんでした。

クーデターの時はちょうど帰国の日で、空港へ向かうタクシーが(当時はドンムアン空港でした)高速道路を使ってくれず、なんでなんだ?と思っていたら封鎖されていたとの事。今はスマホがあるのでいろいろと情報を得られるので便利ですね。安心感が違います。

食事など

今回は、日本食を結構食べました。写真以外はほとんどフードコートで80バーツ程度(約280円)で済ませました。

バンコクの大戸屋

↑大戸屋で、そば&サーモン丼 328.9バーツ(約1,150円)大戸屋はあちこちにあります。

バンコク まい泉

↑まい泉でロースとんかつセット 379バーツ(約1,330円)

バンコク Beef&Shake

ホテル近くの「Beef&Shake」でポークバーガーセット 225バーツ(約790円)

帰りのスワンナプーム空港でキャセイラウンジ

帰りはサクララウンジは混むと思い、キャセイパシフィック航空のラウンジに行きました。

キャセイパシフィック航空のラウンジ

写真見ると綺麗なんですけど、あまり掃除は行き届いてないんですよね。誰かが捨てたゴミがそのまま。トイレも散らかし放題。そういえばクアラルンプールのキャセイラウンジもあまり綺麗じゃなかったような…

スワンナプーム空港のキャセイパシフィック航空のラウンジ

あまり人はいません。JGC会員になれば同じワンワールドのキャセイパシフィック航空のラウンジが使えます。サクララウンジより静かでいいかも。

スワンナプーム空港のキャセイパシフィック航空のラウンジ

ヌードルバーで作ってもらいました。たしかチキンスープだったはず?

スワンナプーム空港のキャセイパシフィック航空のラウンジ

食べまくります(笑)

スワンナプーム空港のキャセイパシフィック航空のラウンジ

バーでノンアルコールの「キャセイ・ディライト」を飲みました。キウイ味ですね。

スワンナプーム空港のキャセイパシフィック航空のラウンジ

JAL32便は、搭乗口F6でした。キャセイラウンジはコンコースGなので、ちょっと早めに出ましょう。

バンコク→羽田 JL032 プレミアムエコノミー

プレミアムエコノミーは余裕があって楽です。どうやら満席のようでした。

バンコク→羽田 JL032 プレエコ食事

  • タイ風豚肉焼飯 焼き鳥添え または 和風八宝菜丼
  • オリエンタル野菜のサラダとチキンハム
  • うどん
  • フレッシュサラダ
  • フレッシュフルーツ
  • アイスクリーム
  • 苺のデニッシュ(到着前に)

羽田→札幌 ファーストクラス

羽田に到着してから、乗り継ぎに時間がなかったので、何も食べることができませんでした。弁当でも買おうかと思いましたが、夕方なのでもう売り切れ。

いつも通り、普通席からクラスJへのアップグレードのキャンセル待ちをしていました。混んでるようで難しそうだったのですが、「ファーストクラスであれば空いてるんですけどね~」の一言に、乗っかってしまいました。特典航空券なのでFOPはもらえないんですが、ファーストクラス初体験です。国際線からの24時間以内の乗り継ぎなので、無税となり8,000円が7,408円でした。

JAL国内線 羽田→札幌 ファーストクラス食事

最初はスカイタイムをもらったんですが、CAさんがシャンパン持って歩き回っているので、つい一杯だけもらってしまいました。

何もかも美味しすぎました。こんなに早かったっけ?というくらい時間が短く感じましたね(笑)

アペタイザー

十勝池田町産2年熟成ジャガイモのヴィシソワーズ エレゾ蝦夷鹿サラミを添えて
北海道産鮭とばと野菜のピクルス
北海道産秋刀魚のコンフィ 鶴居ゴールドラベルチーズ

メイン

うっちぃファームの牧草育ち牛トマト煮込み

釧路産イエローパプリカ、十勝池田町産2年熟成ジャガイモ、ズッキーニ、キャロット

プチパン
バター

デザート

十勝産黒千石大豆のきな粉と豆乳のパンナコッタ

カロリー:579kcal(茶菓除く)

まとめ

急な出張で8月上旬にバンコクに行ってきました。帰ってきて、また8月下旬に行く事になりました。今度はプレミアムエコノミーのセールを利用して行く予定です。行きも帰りも深夜便なのでちょっとつらいですが、頑張ってきます。

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする