ウルトラ先得はいつからいつまで予約可能か、購入期限はいつまでかを解説

JAL国内線の早期割引運賃の中で一番安い「ウルトラ先得」は、搭乗日の75日前までに予約・購入する必要があります。初めて購入する時には、予約・購入がそれぞれいつからいつまでなのかを悩む方もいるかと思います。そこで今回はウルトラ先得の予約~購入~搭乗までの流れについて解説します。

レクタングル(大)

ウルトラ先得の予約・購入期限は搭乗日の75日前

ウルトラ先得は、搭乗日の75日前までに予約し、予約日を含めて3日以内に購入する必要があります。予約日を含めて3日以内に予約期限(75日前)がある場合は、予約期限日(75日前)が購入期限となります。

特便・先得は、予約購入後の変更はできませんので、一旦キャンセルしとり直すしかありません。ただし、搭乗日の55日前までは、払戻手数料の430円だけで済みます。搭乗日54日前~便出発までは運賃額の50%が取消手数料が必要になります。

↓購入後のキャンセルについてはこちら

JAL国内線の早期割引運賃の中で一番安い「ウルトラ先得」は搭乗日の75日前までに予約・購入する必要があります。75日前までに購入するため、直...

運賃の種類は下記のようになります。ファーストクラス、クラスJの事前予約が不可の運賃がありますので注意してください。ウルトラ先得は、ファーストクラスとクラスJの事前予約はできません。

運賃の種類 予約期限 予約変更 Fクラス クラスJ
普通運賃 当日
特便割引1 前日 不可
特便割引3 3日前 不可
特便割引7 7日前 不可
特便割引21 21日前 不可
先得割引A 28日前 不可 不可
先得割引B 45日前 不可 不可 不可
スーパー先得 55日前 不可 不可 不可
ウルトラ先得 75日前 不可 不可 不可

ウルトラ先得は搭乗の75日前までに予約・購入しなければなりません。

75日前がいつなのかを確認する方法

簡単なのはJALのホームページの先得のページを見ることです。中段に今日現在の予約可能な搭乗期間が表示されています。下記の図では、ウルトラ先得は左側の2月4日以降の予約しかできません。2月3日はすでにスーパー先得の範囲となってしまっています。

JAL先得の購入期限

ほかには日付計算サイトを利用して75日前を確認できます。

↓本日(2018年11月21日)の+75日は2019年2月4日です。

日付計算
↓たとえば、2019年2月10日が搭乗日だとすると、-75日は2018年11月27日です。

搭乗日計算

こういった感じで予約購入期限を確認することができます。

ウルトラ先得の予約開始はいつからスタート?

(2019年9月9日まで)先得以外は搭乗日の2ヶ月前から予約することができます。先得は年に2回一気に半年分の予約スタートとなります。

(2019年9月10日以降)2019年9月10日予約分から、JALの国内線予約が搭乗日の330日前(約11ヶ月前)から予約開始となることが発表されました。ウルトラ先得も330日前から予約スタートになります。

2019年9月10日予約分から、JALの国内線予約が搭乗日の330日前(約11ヶ月前)から予約開始となることが発表されました。また取り消し、...

2019年9月9日までの先得は、下記のように年2回一斉発売されています。2019年1月を例にすると、1月29日予約開始でしたので75日後は4月16日となります。搭乗期間は3月31日から始まってますが、3月31日~4月15日はウルトラ先得の設定がありません。

予約開始 搭乗期間 ウルトラ先得
2018年1月23日 2018年3月25日~
2018年10月27日
2018年4月8日~
2018年8月26日 2018年10月28日~
2019年3月30日
2018年11月9日~
2019年1月29日 2019年3月31日~
2019年10月26日
2019年4月16日~
2019年8月下旬 2019年10月27日~
2020年3月28日

2019年8月下旬を最後に年2回の先得一斉発売は終了になり、330日前から予約できるようになります。

レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

コメント

  1. 吉田憲男 より:

    11月10日頃の安い便にて三沢から大分(羽田経由か伊丹)に行く予定をしてますが、今日現在10月26日までしか予約ができません。11月の分はいつ発表になるのでしょうか?

  2. masa8 より:

    こんにちは 吉田さん
    例年ですと8月末ころから予約開始されるはずです。
    10/27~3月末までを一気に予約できるようになります。